スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ちょっといい話

この前、タカアンドトシが出演していた「笑っていいとも!」の【ちょっといい話】に、
今回は東京ダイナマイトがゲスト出演しました!!

タカアンドトシと東京ダイナマイトが大好きな私にとって、
この【ちょっといい話】がちょっといいコーナーです。

やっぱ、東京ダイナマイトが出るのは、
松田さんの元相方・青木さやかSがいる曜日なんですよね。

う~ん。

この登場の仕方が、逆になる日が待ち遠しいです。

で、松田さんのちょっといい話。

「舞台に立つ意味」

松田さん「おばあちゃんが認知証になりまして、僕の名前も僕が孫であるってことも忘れてしまったんですね。しばらくして、老人ホームに入りまして、ことあるごとに会いに行ってたんですが、いつも「どちらさんでしたっけ」と言われまして。そんなある日、会いに行ったら「どちらさんでしたっけ」といつものように言われまして。急に1本のビデオテープを渡してきたんですね。一緒に見ようと。そのビデオテープを再生すると「東京ダイナマイト」が初めて全国ネットに出たときのビデオだったんですね。おばあちゃんが僕に「うちの孫が出とるんですわ」実際に横にいる僕は分からないのに、芸人として頑張ってる僕は覚えててくれたんですね。ビデオを見終わって、おばあちゃんはもう泣いてるんですね。僕に「本当に孫がテレビに出れて、良かったですわ」って言うんです。なんて言っていいか分かんないですが、僕は「良かったですね」って手をぐっと握りしめて。その時、僕はずっと芸人で頑張っていこうと、心に誓いました。」

ちょっと泣きそうですコレまた。

認知症で隣にいる松田くんのことはわからないのに、
テレビで頑張っている松田くんのことはちゃんと覚えていて。

どんなに、認知症でいろんなことをどんどん忘れていってしまっても、
松田くんがお笑い芸人として、がんばっている姿はずっと覚えているんです。

お婆ちゃん、すっごく嬉しかったんだろうなぁ。

うん。

あんなに松田さんの顔がアップで映り続けた番組、初めてでしたよ(嬉)

ありがとう、タモさん。

ダイナマイトはMBCで着てた着物で登場したもんだから、
「幽霊みたい」って言われる始末。


確かに(笑)


そんな見方初めてしたけど、そう言われてみれば、
松田くんの着物真っ白だし、あの格好で夜中遭遇したら、確実に悲鳴あげてます。

↓今日もポチポチッとお願いしますm(__)m

ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:東京ダイナマイト - ジャンル:お笑い

2006.11.10 | Comments(4) | Trackback(0) | 笑っていいとも!

ちょっといい話

いいともの「ちょっといい話」改め『かなりいい話』

登場早々、タモさんに突っ込まれるトシさん。

タモさん「お前、またこの辺(口の辺り)吸われたの?」
トシさん「吸われてないですだから!親父からもらったものですから」

トシさんの返しの上手さにまずは感動です。

テーマ「俺の相方三浦敏和」

タカさん「えっと、僕は中学生の頃から将来人気お笑い芸人になりたいと思っていたんですが、そんな時に僕の相方三浦敏和がですね、僕のいる中学校に転校してきたんです。そこで、僕は三浦とコンビを組んで、漫才師になろうと始めてたんですけども。もう、中学生ぐらいからネタを作って、漫才を練習していました。高校は別々の高校に通ってしまったんですが、週末はどちらかの家に泊まりに行って、ずーっと漫才の練習をやっていました。その漫才っていうのは、別にどこで発表するわけでもなく、ただ自分らでビデオカメラに収めて、その映像を見て2人だけでケチャケチャ笑うという、そういうすごくそれが楽しかったんです。そのかいあってか、高校卒業とともに、デビューすることができ、プロとしてスタートしたんですが、どんどんやってくうちに、相方の距離を感じ始めて、なんかその会話とかも全くなくなってって、昔みたいにささいなことで笑いあえなくなってったんです。そのときに、僕はすごい不安になって、トシの高校のときからつきあってる彼女に、電話で相談したんです。「僕は、最近、トシが何を考えているのかわかんない。俺とやってて楽しいのか、めちゃめちゃ不安になってる」と正直に相談したら、彼女が「前に、トシにきいたことがあるんだけど、もしも、タカくんが、お笑い辞めるって言ったらどうするの?そしたらトシは、「タカが辞めたら俺も辞める。アイツ以外のボケは考えられないから」って言ってたよ」って教えてくれたんです。僕は自分が情けなくなって、俺はアイツのこと信じられなかったのに、トシは俺のこと信じてくれたんだと思って、泣いてしまったんです。すると、彼女は更に続けて「高校のとき、私がトシと付き合い始めたとき、始めてデートに誘ったら断られたの。なんていって断られたかわかる?タカとの練習があるからゴメン」それを聴いたとき、僕の夢は変わりました。売れっ子人気芸人になるのではなく、一生、三浦敏和と漫才をやっていきたいという夢に。だからトシ。これからも見捨てないで下さい。(トシさんにお辞儀)これが僕のちょっといい話です」

ちょっとどころか、かなりいい話です!!
なんて素敵なコンビ愛(T_T)

そん中タモさんは、

トシさん「なんでちょっと鼻の下がのびたんですか!いい話じゃないですか!」
タモさん「コイツのシャツがでかいのが気になる」

鼻の下のばして、タカさんのシャツのでかさについて考えてました(笑)

鶴瓶さん「いやでも、ようね、このトシが我慢しよったと思う。コイツ泣いてまうよ、こんなん言うたら」
トシさん「それはもうね、僕も泣いたら泣き虫コンビになっちゃう」

この間、タカさんトシさんの事をず~っと見てます。

西野さん「ずっと見つめてるじゃないですか相方が」

タカさん、トシさんの頭に釘付けです(笑)

トシさん「なんで、俺の頭見てんのお前!」

やっぱあれは、砂だったんでしょうか(笑)

そして、今日のいいとも増刊号では、
またしてもトシさんの子ども時代の写真を紹介してました。

デビューしたての18歳の頃の写真では、
トコちゃんの鼻の下になにやらデキモノが・・・

トシ「鼻の下にちょっとデキモノできちゃって」
タカ「そう、疲れるとここに出るからね。カラータイマーみたいに」
トシ「デビュー決まって緊張でね、ストレス溜まってたんですね」
トシ「ピコーン、ピコーンって」
タカ「信号が出て疲れてるよってアピールすんのね」
トシ「口で言うのアレだから」
トシ「お前にアピールしてた。疲れてるからねーっていうことをアピールしてるっていうね」

こりゃ、トシさんの鼻の下をよく見ててあげないとね(笑)

なんたって、一生漫才をやり続ける相方ですもんね。
それにしても、いい話だったなぁ~(T_T)←思い出し泣き

↓今日もポチポチッとお願いしますm(__)m

ブログランキング

テーマ:タカアンドトシ - ジャンル:お笑い

2006.10.29 | Comments(2) | Trackback(0) | 笑っていいとも!

笑っていいとも!

今日の「笑っていいとも!」にタカトシ出てました!!

出るの知らなかったんでビックリしましたよぉ。
『芸能人に似てる芸能人』っていう始めのコーナー。

サッカーの高原選手の写真が出てきて、
高原の「たか」のとこがヒントだそうで、
タカが相方の人といえば?ってなって・・・

タカが相方なんて、あの2人しか思い浮かばないんですけど、まさかね・・・とか思ってたら、
本当に出てきちゃいましたよ、タカアンドトシ!!

それにしても、びっくりしたぁ(笑)

最後には、DVDの宣伝してました!!
タカさんのポロシャツのライオンステッカーも付いてくるそうです。
絶対買いますってぇ♪♪

てか今から、教習所行かなきゃいけないのに、驚きと嬉しさのあまりブログ更新しちゃいました(笑)

相当急いで書いたので、言葉変です、すいません。

テーマ:タカアンドトシ - ジャンル:お笑い

2006.09.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 笑っていいとも!

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ウェルチ

Author:ウェルチ
東京ダイナマイト・タカアンドトシを心の底から応援している管理人による応援記録。
ガムじゃねーよチェリーパイ。
欧米か!!

ウェルチの部屋

FC2カウンター

だっくちゃん

東京ダイナマイト同盟

bana.gif"

東京ダイナマイト同盟参加中☆

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

1日1回ポチッ!

ブログランキング

ブログランキング

こっちもおまけにポチッ!

管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。